プロフィール~Biography~

Takashi Inoue ~TAKA The DRUMMER~
Takashi Inoue ~TAKA the Drummer~

~独自の思考で、楽曲の中で輝く“音楽的ドラミング”を追求し、常に研究と創造を重ねている。シンプルなグルーヴで、楽曲が求めるドラミングを忠実に表現し、ダンスフロアを踊らせるテクニックに定評がある~


13歳からアラン・ドーソン・ドラム・スクール主幹、そしてアラン・ドーソン・ドラムメソッドの著者である水野オサミ氏に師事し、あらゆる基礎を学ぶ。

16歳から現在までアメリカに住み、ロサンゼルスの大学在学中よりTOTOのオリジナルドラマー、ジェフ・ポーカロ氏の父、ジョー・ポーカロ氏に自宅にて長年師事。同時期に、サンタナ、デイヴィッド・リー・ロスやリンゴ・スター・オールスターバンドでお馴染みのスタジオドラマー、グレッグ・ビソネット氏に師事、そして大手ドラム・メーカー、DW社の5000ADHヒールレス・ペダルのプロデューサーであり、Los Angeles College of Music (LACM)・副校長のマイク・パッカー氏にも学ぶ。

アメリカ国内で、様々なレコーディングやツアー、ショー(テキサスで開催されるアメリカ最大の音楽フェスティバル、SXSW~サウス・バイ・サウス・ウエスト~など)に積極的に出演。
教育面では、師匠のジョー・ポーカロ氏とグレッグ・ビソネット氏の昔からの大親友である、エディ・チュドゥーリ氏が創立者であり、代表を務めるリズム療法組織、TRAP-The Rhythmic Arts Project- でエディ氏から直接教育手法などを学んだことから多大な影響を受け、音楽・ドラムに対しての考え方が180度変わり、人に伝える事への計り知れない情熱を持った。これ以来、現地の小・中学校や教会学校などでドラム講師などを務め、教育面にも熱を注いでいる。

2006年には、沖縄を代表するジャズ・ピアニスト、屋良文雄(やらふみお)氏と共に、自分自身が所属するアメリカ国内の大学で名門ビッグバンドとして知られる、シトラス・ブルーノート・スウィング・オーケストラとのコラボレーションで、日本スペシャル・ツアーを遂行。

世界最大のバンド・コンペティション、Emergenza Festival in America(イマージェンザ・フェスティバル)では、ハウス・オブ・ブルースやキー・クラブ、ロキシー、ウイスキー・ア・ゴーゴーなどのハリウッド有名クラブを基点に活動する自身のファンク/ポップ/ジャズ系バンドが準優勝。

サポート面では、ジャズ・ピアニストのベニー・グリーン氏や、ビル・カンリフ氏との共演でグラミーを受賞し、近年ロサンゼルスで最も注目されている女性シンガー、ジーナ・サプート氏のバック・ドラマーを長年務めた。ホイットニー・ヒューストンやスティービー・ワンダーでお馴染みのロサンゼルスのスタジオサックスプレイヤー、ロン・ブラウン氏のライブドラマーを務める。

自身もレコーディングに参加した、ロサンゼルスで活動する人気女性ベーシスト/コンポーザー、稲葉千恵のファーストアルバム“Parallel To The Wind”が、スムース・ジャズ部門で絶賛好評発売中。

そして、2008年にロックの殿堂ROCK & ROLL HALL OF FAME入りを果たした、ザ・ベンチャーズのオリジナル・リードギタリスト、“世界・エレキの王様”ノーキー・エドワーズ氏の日本公演でのバックドラマーを務め、サーフ・ミュージックに常に情熱を注ぐ。

日本国内の教育面でも、様々なスクールで音楽とドラムの楽しさを世間に伝え、常に様々な場所で音楽熱を注いでいる。

 

~Taka is boldly pursuing the musical drumming which shines in a musical piece in his original thought, and he has been doing research and creation for a long time. Taka expresses the drumming which a musical piece demands in a simple groove faithfully and has a good reputation for technique to let a dance floor dances~

At 1-year junior high, Taka studied under Mr. Osami Mizuno, who is the principal bronchus of Alan Dawson Drum School and the author of “Alan Dawson Drum Method”, and has learned all the fundamentals for a few years.

At age 16, Taka moved to U.S.A.. Since then, he studied under Mr. Joe Porcaro who is the father of Mr. Jeff Porcaro, the original drummer of TOTO. At the same period, he studied under the L.A.’s first-call studio drummer, Mr. Gregg Bissonette, who is known as the drummer of Santana, David Lee Roth, and Ringo Starr All Star Band, and also studied under Mr. Mike Packer, the vice-president of Los Angeles College of Music(LACM), who is also the producer of DW’s 5000ADH heel less pedal.

Since Taka made his home in America, he positively worked on various recording sessions, live shows, and tours such as the biggest music festival in America, SXSW~South By South West~, and shows in East Coast area etc…

From educational point, since the wonderful encounter with Mr. Eddie Tuduri who is a founder and a representative of the rhythm therapy organization, “TRAP-The Rhythmic Arts Project-”, Taka has been influenced very much and his thought for music and drumming have been changed 180 degree, and he had an immeasurable passion to convey the splendor of the music to people. Since then, he started to work as a drum teacher at local elementary and junior high school, and Sunday school, to which band he belonged to played. He greatly put his heart into the education.

In 2006, Taka joined as a pick-up member to California’s prestige school jazz orchestra “Citrus College Blue Note Swing Orchestra” with a great singer, EDD Arikawa who is the author of “Introduction to Become Great Singer” (Ongakunotomo LTD.) and Mr. Fumio Yara who is the best known jazz pianist in Okinawa, and implemented a special Japan tour which is titled “BREEZE AT CALIFORNIA BAY Tour”.

In the biggest Band Competition in the world, “Emergenza Festival in America”, his very active Funk/Pop/Jazz based band based at famous clubs in Hollywood such as The House Of Blues, The Key Club, The Roxy, and The Whiskey A Go Go finished second.

Taka played with most demand woman jazz singer in Los Angeles area, Gina Saputo who is the permanent singer for Benny Green and Grammy nominated pianist, Bill Cunliffe for a few years.

In 2010, Taka played as a live drummer with Mr. Ron Brown who is the first-call studio saxophonist in Los Angeles area, and well known as playing with Whitney Houston, Stevie Wonder, and many more great musicians.
At the same period, L.A.’s great Japanese female bassist/composer, Chie Inaba’s first original album “Parallel to the Wind” to which he joined as a drummer is still on sale with great reviews.

In Japan, Taka is a permanent drummer of Nokie Edwards who is the original lead guitarist of “The Ventures” who have completed “Rock & Roll Hall of Fame” entry in 2008. He has been always passionate to surf-music.

For education in Japan, Taka has been introducing the joy of music and drumming to the people and passionate lover of music everywhere including an ABC Music School and various music schools.

Taka continues to share his time with touring, studio recordings, live dates and private teaching.

 

Facebook ⇒ https://www.facebook.com/takashi.inoue.108